2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.21 (Sat)

スペイン西部・南部とイベリコ豚(2日目)1

この日は、まずホテルを出発し、Gillenaという小さな町のバルで朝ご飯。
ちょっと変わった感じのチュロスを食べました。

朝食が終わってからコルドバへ出発。
セビージャはイマイチなので、カットです。

コルドバでは、メスキータやユダヤ人街等をウロウロしました。
そしてお昼時になったので、メスキータのすぐ近くにある地元料理のレストラン「EL CABALLO ROJO」でランチを。
Menu Del Diaもありましたが、1人あたり1皿頼んでシェアする方がいい感じと思ったのでそうしました。
食べたのは、Berenjenas de la abuela a la miel(なすの天ぷらにハチミツをかけたようなもの)、Rabo de Toro(牛のしっぽの煮込み)、おなじみサルモレホとサラダです。
Berenjenas de la abuela a la mielRabo de Toroサルモレホ

いずれもアンダルシア地方の地元料理なのですが、大変おいしかったです�Ί�
なすの天ぷらのようなものは、日本の天ぷらと違ってオリーブオイルで揚げてるのではないかと思うのですが、それが何とも言えない特徴的なおいしさになっていたと思います。
Rabo de Toroは、フランス・ブルゴーニュ地方のブッフ・ブルギニョンにも負けず劣らずおいしいものだったと思います。
サルモレホは前回アンダルシアに来たときと同様、満足でした。

あと、デザートでティラミスとりんごのケーキを食べました。
ティラミスリンゴのケーキ

予想外にかなりおいしかったのですが、特にリンゴのケーキがおいしかったです。����[

ご飯を食べた後は自動車を停めたところまで向かいましたが、その途中、いくつかの家でパティオを見せてもらいました。
写真はないですが。。。

そして自動車のところに到着すると、地元のオジサンがなんか言ってきました。
よく聞くと、「ここは自分の駐車スペースなんだけど、アンタが停めてたせいで1時間もここで待っていた。さっき警察を呼んだので待っててくれ」とか言われました。
「えーっ�K�[��
と思ったのですが、本当に知らずに停めていたので(標識に「Reservado」と書かれてるのは認識してましたが、体の不自由な人優先の駐車スペースだと誤解してた)、一生懸命謝ったところ、「わかった。じゃあ警察には来なくていいように電話するから。」と言ってくれ、警察に電話してくれました。
しかし、それをまだ伝え聞いてないパトカーは結局やってきて、我々をヒヤヒヤさせましたが、オジサンが「必要ない」と言ってくれたので事無きを得ました。orz

誤解してたとはいえ、本当に申し訳ありませんでした。。。

それにしても、だいたい毎回何らかの形で警察に関わってしまうなぁ。。。���܂��܂���{������

この後は、白い村をいくつか周ります。





よかったら1票お願いします。
      ↓
<留学ブログランキング>
ブログランキ<br />ング

<グルメブログランキング>
ブログランキング
<競馬ブログランキング>
ブログランキング


ヨメさんのブログ
パンや料理のことが書かれています。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : ティラミス 駐車場

01:43  |  スペイン旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://toyomori1999.blog119.fc2.com/tb.php/27-a578882e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。