2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.22 (Sun)

スペイン西部・南部とイベリコ豚(3日目)1

この日は朝にホテルを出発した後は、ロンダへ。
ロンダは崖の町です。
ロンダ1 ロンダ2 ロンダ3 ロンダ4

不思議な感覚を覚える町です。��-�ް


ロンダを後にして、そのままグラナダへ。
アルハンブラ宮殿に入る前に、宮殿の前の通りにあるレストランでお昼ご飯。
食べたのは、トルティージャとまたまた生ハム。
遅い時間のお昼だったので、少なめです。
アルハンブラ前トルティージャ アルハンブラ前生ハム

どちらもおいしかったです。�Ί�
以前も書いたかもしれませんが、マドリッドの生ハムはイマイチなことが多いですが、南部で食べる生ハムはけっこうおいしいような気がします。

食事の後に宮殿に行ったのですが、時間制限のあるナスル朝宮殿は、指定時間を3分過ぎていたために結果的に入れず。
我々の勘違いだったのですが、指定された時間に行かなければならないのはアルハンブラ宮殿ではなく、ナスル朝宮殿だったのです。
門番に、「指定された時間から3分しか過ぎてないんだから入れてくれもいいじゃん」と言っても「ダメ」としか言わない。
さらにいろいろと文句を言うと、「英語はわからない」とか言う始末。
普段は好き勝手にやってるくせに、変なところで厳格にやる、というスペインのサービスの本質を見たような気がします。
自分には甘く、他人には厳しく、という、IEでもよく経験してきた、大きな矛盾を抱える欧米文化をここでも感じました。

まあいずれにしても、せっかく来てくれている家族に申し訳なかったです。���܂��܂���{������

アルハンブラ宮殿観光後は、とりあえず宿泊予定のホテル「Hotel Casa Morisca」へ。
道がかなりわかりづらく、1時間ほど迷ってしまいましたが、どうにかホテルへ到着。
グラナダは運転しづらい町ワースト1です。。。
ただ、ホテルはイスラム風のいい感じのホテルです。

ホテルはアルバイシンにあるので、そこから歩いて展望台まで行き、アルハンブラ宮殿の夜の姿を堪能。

そこからタクシーで市街地まで行き、夜ご飯を食べました。
食べたのは、イベリコ豚の豚トロ(Secreto)とサラダにタイ、炒り卵のようなものです。
イベリコ豚トロ たい 炒り卵

全部おいしかったですが、特筆すべきはやはりSecretoです。
こんなにおいしい豚肉はなかなか食べれないのではないかと思われます。���ꂵ����


次の日はアルプハラ地方を目指します。






よかったら1票お願いします。
      ↓
<留学ブログランキング>
ブログランキ<br />ング

<グルメブログランキング>
ブログランキング
<競馬ブログランキング>
ブログランキング


ヨメさんのブログ
パンや料理のことが書かれています。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

06:23  |  スペイン旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://toyomori1999.blog119.fc2.com/tb.php/29-adfabdd8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。