2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.18 (Sun)

スペイン北部旅行(2日目)1

この日はホテルで朝ご飯を食べて、10時くらいに出発。

まずはパンプローナを目指しましたが、途中でさすがリオハ地方と思わせるワイン畑に遭遇しました。
リオハぶどう畑

なかなか壮観な眺めでした�G���������͂��Ă�������
ただ、この写真を撮っている最中に、警察に捕まってしまいました。。。
「A-XX」とか「AP-XX」とかの高速道路ではなく「N-XX」という道路だったのですが、それもダメなようです。
おそらく違反としての減点は免除してもらったと思うのですが����

そしてそのままパンプローナへ。
パンプローナは牛追い祭りで有名ですが、この時期は全く関係ないので静かでいい街でした。
バスクやフランスに近いせいか、街自体もマドリッドよりきれいな感じだし、バルもバスクっぽいピンチョスがたくさん並んでいます。
パンプローナ街並 パンプローナピンチョス1

この中の一つ、トルティージャにチーズとハムが挟んであるピンチョスを食べたのですが、大変おいしかったです����
パンプローナピンチョス2

パンプローナを後にし、スペインとフランスの国境へ。
国境近くでガソリンを入れたのですが、店員のおじさん同士が話している語は明らかにスペイン語でもフランス語でもなかったので、おそらくバスク語なのだと思われます。
そしておじさんが話すスペイン語も変ななまりがあって、違う感じがしました。
今の僕も変な標準語を話しますが、高校を卒業後京都に行ったときに話していた僕の標準語(もどき)も、標準語を話す人からすれば、そんな感じに聞こえたのでしょう。

そして国境へ。
国境といっても、検問所もないし線も引いてないので、正確にはどこが国境なのか分かりません。
途中の道路標識やバルの看板の表記があまり見慣れないものに変わることで、「国境を超えたのか」と感じることができます。
スペイン国境景色 スペインAuritz

そして国境を越えたところのバル(フランスだからカフェ?)で休憩。
写真はカフェ近くの風景です。
フランス国境1 フランス国境2

カスティージャやリオハ、アラゴン地方とは明らかに違うし、写真ではわかりづらいですが、国境手前のスペインの景色とも少し違います(家の造りとか)。

この後は、フランスのバイヨンヌというところへ向かいます。





よかったら1票お願いします。
      ↓
<留学ブログランキング>
ブログランキ<br />ング

<グルメブログランキング>
ブログランキング
<競馬ブログランキング>
ブログランキング


ヨメさんのブログ
パンや料理のことが書かれています。
スポンサーサイト
08:28  |  スペイン旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://toyomori1999.blog119.fc2.com/tb.php/9-68341af0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。