2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.12.13 (Sun)

スペインでピザと海鮮丼

またガイジン(スペイン人、ブルガリア人、クロアチア人)どもを連れて、「花くら」に行ってきました。
まだメニューにはないけど出すことはできるとのことで、海鮮丼とばらちらしを食べさせてもらいました。
花くら海鮮丼

大変おいしかったです。�G���������͂��Ă�������
久々にこういったものを食べた気がします。


こないだは、イタリア料理(PIZZERIA)「Perla Di Napoli Pizzeria」に行きました。
食べたのは、水牛の乳で作ったチーズのピザです。
イタリア料理水牛ピザ

なかなか濃厚でおいしかったと思います。����

あとはデザートにチーズケーキを食べました。
イタリア料理チーズケーキ

こちらもおいしかったです。





よかったら1票お願いします。
      ↓
<留学ブログランキング>
ブログランキ<br />ング

<グルメブログランキング>
ブログランキング
<競馬ブログランキング>
ブログランキング


ヨメさんのブログ
パンや料理のことが書かれています。

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

タグ : ピザ

00:10  |  海外グルメ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.09 (Wed)

マドリッドの老舗日本食レストラン「MIKADO」

スペイン人のインテル・カンビオの方と、最後のディナーに行ってきました。
場所は、マドリッド老舗の日本食レストラン「MIKADO」。

しゃぶしゃぶが食べれるお店ということなので、当然しゃぶしゃぶを注文。
ミカドしゃぶしゃぶ

肉はおいしいですが、量はちょっと少なめかな。
その分、野菜がたくさんあり、けっこうお腹いっぱいになります。

他には、豚の角煮、天ぷら、お茶漬けを食べました。
ミカド角煮 ミカド天ぷら ミカドお茶漬け

いずれも大変おいしかったです。�G���������͂��Ă�������

これで値段は30ユーロを切るくらいでした(誰もお酒を飲まなかったので)。
なかなかいい感じだと思います。
ただし、お店のこたわりとして寿司は出していません。

マドリッドでは、花くらと同じくらいお勧めの日本食レストランだと思います。





よかったら1票お願いします。
      ↓
<留学ブログランキング>
ブログランキ<br />ング

<グルメブログランキング>
ブログランキング
<競馬ブログランキング>
ブログランキング


ヨメさんのブログ
パンや料理のことが書かれています。

テーマ : スペイン生活 - ジャンル : 海外情報

00:41  |  スペイン生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.08 (Tue)

Final Exam終了!

Final Examが終了しました!

プレゼン・レポートの内容、プレゼンの仕方等、すべてに自信がありませんが、とりあえずはMBA全日程が終了です�Ί�

プレゼンが終わった後は、みんなが集まってるらしい学校前のBar「BARIL Y BOTELLA」(たぶん)へ。
軽めのお昼ご飯として、ちょっと凝ったトルティージャを食べました。
トルティージャ

普通のトルティージャの上にLacon、レタス、トマト、マヨネーズ、チーズが乗せてあり、さらにその上に薄いトルティージャが被せてあります。
大変おいしかったです����

実はこのトルティージャは、入学してすぐのころにスペイン人の友人がこのバルで食べていたもので、そのときからずーっと食べてみたいと思っていたものです。
たまたま今日見つけたので食べたのですが、最後の最後で食べることができてよかったです。





よかったら1票お願いします。
      ↓
<留学ブログランキング>
ブログランキ<br />ング

<グルメブログランキング>
ブログランキング
<競馬ブログランキング>
ブログランキング


ヨメさんのブログ
パンや料理のことが書かれています。

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

タグ : トルティヤ

00:45  |  MBA授業  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.05 (Sat)

Final Exam

12月4日(金)に、Final Examのケースが配布されました。
今年のFinal Examの方法等については、簡単には以下の通りです。

(1) Final Examは2人でチームを組んでやる。パートナーは好きに選べるが、期限(11月1日?)までに決めないと、学校から勝手にパートナーを割り当てられる。なお、僕は第3タームで同じグループのメンバーだったスペイン人とやりました。

(2) 12月4日(金)の15:00にケースとFinal Examのインストラクションが配布される。ケースは全員共通。

(3) 12月8日(火)の決められた時間に15分のプレゼン+5分のQ&Aが割り当てられるので、その時間(我々は10時15分でした)までにプレゼン資料とレポート(最大5ページ)をメールと紙で提出。

(4) 上記のプレゼンは、割り当てられた教室で3人の教授に対して行い、その教授陣が評価する。レポートもおそらくその3人の教授が評価する。評価はこれまでの相対評価ではなく絶対評価。

(5) プレゼンは、2人とも必ずやらなければならない。割合も半分(7分半)ずつくらいになるようにしないといけない。

(6) ケースの内容は、戦略またはマーケティングがメイン(のような気がする)。

(6) 単位としては、第4、5タームの選択科目の1つとして計算される。セッション数は12。なのでFinal Examの成績が悪くても、それだけで卒業できないということはない。そして第4、5タームの平均の成績がB-未満でなければ問題ない。

(7) ミーティングルームは図書館以外の校舎も開けてくれるけど、間違いなく不足しているので、夜12時に予約の争奪戦になる。


とりあえずこんな感じです。
後から気づいたら、また追加するかもしれません。



よかったら1票お願いします。
      ↓
<留学ブログランキング>
ブログランキ<br />ング

<グルメブログランキング>
ブログランキング
<競馬ブログランキング>
ブログランキング


ヨメさんのブログ
パンや料理のことが書かれています。

テーマ : 自己啓発・能力開発 - ジャンル : 学校・教育

タグ : MBA試験

02:21  |  MBA授業  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.04 (Fri)

第5ターム&ガリシア料理

第5タームです。
本当は10月の終わりくらいから始まっているのですが、この時点で書いてます。
ということで、第5タームで選択した授業名と教授名、個人的な短評は以下の通りです。

Swim with the Press (Magdalena Wojcieszak):
5セッションのみの短い授業です。先生はイギリスから来ている非常勤講師(たぶん)。
経営者の立場で、メディアへの対応をどうするかを考える感じです。
割り当てられたグループで何らかの商品を選び、その商品のプレスリリースのための記者会見をやる、というシミュレーションをやりました。
なかなか面白かったと思います。
それほどハードでもなかったし。

Strategic Human Resources (Paul Osterman):
MITの先生ですが、だからすごいとは感じませんでした。まあまあです。
人材戦略について深堀する授業です。
課題はあまりないのでハードではないですが、ディスカッションは多め。

Keys of Contemporary Culture (Julian Maria Montano Alcon):
ビジネスとは直接は無関係な、哲学または人類学の授業です。
ものの見え方、分類の仕方等には定義/基準がないと議論できない、といった話がありました。
また、ブレードランナーという映画を見て、人造人間(アンドロイド)と人間の違いとは何なのか、という議論もありました。
ある意味、Diversityというものへの対応の仕方を学ぶ授業と言えるかもしれません。
いずれにせよ、なかなか面白かったです。
課題は最後のレポートだけだったし、小学生の発表会のような無駄なディスカッションもなかったので、楽な授業だったと思います。
というか、先生が最後の方で高熱を出していくつかの授業が延期になった影響もあり、本来あるはずの最終レポートもなしになったので、結果的に映画を見ていろいろ考えて終わり、という感じでした。

Sustainable Development & CSR (Amrou Awaysheh):
1回だけ授業に出た後キャンセルしました。ディスカッションばかりでつらそうなのと、知り合いとグループを作らないといけないにも関わらず、まともな知り合いがいなかったためです。内容的には面白いそうな気はしますが、所詮白人どもの独り善がりで終わるような気もしました。

Media & Persuasion (Magdalena Wojcieszak):
課題が多そうなのでキャンセルしました。日本人の友人がとってましたが、やはり大変だったそうです。

その他、いいという噂の授業は、
Fixed Income
Merger & Acquisision
Financial Entrepreneurship

といったところでしょうか。

後はFinal Examを残すのみです。



こないだ、元ドイツ在住で、現在はマンハイムのMBAに通ってるが交換留学でバルセロナのMBAに行っているご夫婦とマドリッドで食事にいきました。
場所は、「La Penela」というガリシア料理のお店です。
グルメ本にも載っている、けっこう有名なお店のようです。

前菜が出てきて、その他に食べたのは、Salpicon de Rape(エビのマリネのような感じ)、Navajas(細長い貝)、 イカのイカスミ煮(?)、あと間違って頼んだCallos(あまりおいしくないもつ煮込み)、それから牛肉のステーキです。
前菜 Salpicon de rape Navajas caramares callos 肉

Callosは最後の牛肉のステーキと間違えて頼んでしまったものです。。。
それ以外は、やはりおいしかったです����

デザートは、ガリシア地方のFilloasを。
Filloas

これも満足できる品質です。

このご夫婦には、留学当初から本当にお世話になっています。
本来は、ご夫婦がバルセロナにいる間に一度訪問したかったのですが、お金と時間にはやはり限界があり、断念せざるを得ませんでした。
残念です。



よかったら1票お願いします。
      ↓
<留学ブログランキング>
ブログランキ<br />ング

<グルメブログランキング>
ブログランキング
<競馬ブログランキング>
ブログランキング


ヨメさんのブログ
パンや料理のことが書かれています。

テーマ : 留学 - ジャンル : 海外情報

タグ : ガリシア料理

03:29  |  MBA授業  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。